感染防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

①本番時以外は必ずマスクを着用し、マスクは舞台に上がる前に外すものとする

②マイクは毎回消毒をし、絶対に口を触れず、拳1個分を目安に間隔を開けるものとする

③水分補給等でマスクを外す際は、人と向き合わずに外側を向く

④マスクの着脱時には、必ず手指消毒を徹底し、マスクケースに保管することを徹底する

⑤会場ごとに換気を徹底する。

⑥控室など、各所にサーキュレーター等を設置する

⑦空気の循環をさせる

⑧ホール審査予選日の2週間前から、毎日検温を徹底する 

※1 指定のフォーマットがあります。印刷し、記入の上ホール審査時にご持参ください。

⑨当日の審査を欠席した場合、次の審査への出場は不可とする

【本番中(パフォーマンス時)及び現地リハーサル(パフォーマンス時)でのマスク着用について】

・心と全身で表現する歌声を観客に届けるという歌唱の本質的な主題を大切にするため、本番中はマスクを着用しません。(マウスガード、フェイスシールドなども同様に着用しません)

・現地リハーサルまではマスクを着用しますが、本番声量にあわせたマイクのレベルチェックを行う際にマスクを外して歌う可能性があります。

【会場内での飲食】

・会場内への持込はペットボトル、水筒などの飲料のみ、水分補給を目的としたものに限ります。弁当、軽食、菓子などの食事の持込は禁止といたします。

【現地リハーサル時間の短縮】

・現地リハーサルは、安全確保及びテクニカルチェック等、本番進行上に必要な最低限の内容に留め、長時間のリハーサルは行わずに時間を短縮することで、舞台上の飛沫拡散の懸念を最小限にします。

本番日当日の出場者注意事項

・下記の体調不良を感じた場合、出場はできません。

発熱(37.5℃以上を目安とする)、咳、呼吸困難、全身の倦怠感、のどの痛み、鼻水・鼻づまり、味覚・嗅覚の異常、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節痛・筋肉痛、下痢、吐き気・嘔吐の症状等。

また、ホール審査予選日の2週間前から上記該当の症状があった場合も、出場はできません。

・当日、受付時に検温を実施します。発熱や体調不良が確認された場合は、本番への出場はできません。

・当日、起床時や家を出る前に検温を実施してください。その時点で発熱や体調不良が確認された場合は、出場をお控えください。また、欠席する旨を速やかにEVE vol.Ⅵ事務局(eve.hq@ytj.gr.jp)へご連絡ください。

・本番以外の時間はマスクの着用をお願いします。

・控室/待機場所/会場内では会話をお控えください。

出場辞退の受付について

・出場の辞退を希望される場合は、メールでのお問い合わせが必要です。

⇒辞退を希望される方は、11月30日(火)までにEVE vol.Ⅵ事務局(eve.hq@ytj.gr.jp)へご連絡をお願いします。

・辞退申請をキャンセルすることはできません。

・辞退の場合のチケット返金はできません。ご了承ください。

・辞退申請をした場合、それ以降の審査には参加できません。

本番日の早退

本年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、出場者の拘束時間を最小限に短縮しておりますが、出場するパフォーマンスの終了後すぐの早退を受け付けます。

⇒早退を希望される方は、ホール審査出場日の3日前までにEVE vol.Ⅵ事務局(eve.hq@ytj.gr.jp)へご連絡をお願いします。

そのため、場合により各ブロックの後半は会場の観覧者数が例年より少ない可能性がありますが、当日は事務局スタッフ・審査員・ご来場者の皆様は、出場者の皆様を応援しておりますので、全力でパフォーマンスに集中してください。