米田 哲二|interview|ユースシアタージャパン特設ページ

米田 哲二|interview|ユースシアタージャパン特設ページ

米田 哲二|interview|ユースシアタージャパン特設ページ

Name

米田 哲二

Song

相愛大学音楽学部教授/公益社団法人関西二期会理事長 

 

  皆さん才能にあふれており、素晴らしいパーフォマンスでした。甲乙つけがたく、賞をとれなかった人も決して落胆することはないと思います。まず皆さんの声のマテリアルが良いこと。音楽的なこと。表現力にたけていること。ものおじしないこと。今後の課題としては、呼吸の支えのある声の出し方を学ぶことによって、
より音色の良い音楽的な表現力のある歌になると思います。若い皆さんですから、歌う際オーバーアクションがあったとしても若さにふさわしく、はつらつとした躍動感は素晴らしいです。しかし、大人になるにつれ、出来るだけ無駄な動きを無くしていくことが、より洗練された表現に近づくことになるのではないかと思います。ともあれ将来性あふれる皆さんにエールを送ります。

TOPへ戻る