Senior|ユースシアタージャパン特設ページ

Senior|ユースシアタージャパン特設ページ

Senior|ユースシアタージャパン特設ページ

原曲はレオナードコーエンが歌ったフォークソングであるが、本大会では 2011 年に結成されたアカペラ音楽グループ“Pentatonix“がカバーしたバージョンに準じた演奏となっている。アカペラでの演奏の場合、一般的にハーモニーを重視しがちであるが、深い土着的なリズムにフォーカスを当てた集中度の高いパフォーマンスとなっている。

ミュージカル“Wicked”で、ずっと憧れていたエメラルドシティに訪れ、感激しているグリンダとエルファバが町の人々達と歌うコーラスナンバー。対旋律的な手法で書かれたコーラスパートにソリストの重唱が加わることで、軽快なグルーヴ感を与えている。

TOPへ戻る