Junior|ユースシアタージャパン特設ページ

Junior|ユースシアタージャパン特設ページ

Junior|ユースシアタージャパン特設ページ

アメリカのコミック“Peanuts”を題材にした同名ミュージカルの幕開けで歌われるナンバー。日常の中の些細な美しさや喜びを哲学的にシンプルに描いたこのミュージカルにふさわしく、“Hapiness”のモチーフを使ったオーヴァーチュアに導かれるように、いつもと変わらない朝の風景が描かれている。

元々はロックバンド“Journey”が 1981 年に発表した楽曲だが、アメリカのグリークラブを題材にしたテレビドラマ「glee」でカバーされ、より多くの人々に知られるようになった。また、同作のスマッシュヒットにより、ショークワイア(歌とダンスが一体化したパフォーマンス)という新しい合唱の形を広めることとなった。

TOPへ戻る